ヤミ金取り立てはヤミ金問題対応のプロにお任せ!

ヤミ金被害は一人で解決することは極めて困難です。ヤミ金問題対応を専門に掲げているプロ(弁護士・司法書士)に相談することで早期解決を図りましょう。

ヤミ金問題対応のプロに相談して解決!

ヤミ金被害に対する警察の対応

ヤミ金から脅迫・暴力などの嫌がらせを受けている場合は、警察に通報することが有効な対応策です。
ただし、警察は具体的な証拠がなければ、本格的な捜査に乗り出すことはありません。

また、お金の貸し借りは民事であるため、民事不介入を理由に積極的に対応してくれないこともあります。

警察署へ相談に行く際は、ヤミ金からの恐喝を録音したテープレコーダーや、暴力や嫌がらせを受けた際の証拠写真や、日付や場所、内容を記したメモなどを持参するようにしましょう。

もちろん、警察官によっては、きちんと対応してくれるケースもあります。
その場合、ヤミ金に連絡を取り、「借金を帳消しにしてくれ。」、「これ以上取立てをするな。」などの交渉や警告してくれますが、ヤミ金は所在の特定が難しく立件が困難なため、犯人検挙にまで至るケースは少ないようです。

そのため、実際にヤミ金融被害を解決するためには法律家に依頼することが確実だと言えます。

ヤミ金問題が解決したら

ヤミ金問題が解決すると、ご自身への取立はもちろん、家族や勤め先への脅迫もなくなり、返済を行う必要もなくなります。
しかし、「なぜヤミ金から借り入れることになったのか?」その根本をご自分でしっかりと見つめなおすことが肝心です。
なぜならヤミ金問題は一度解決したとしても、また借りてしまうことで結果的に同じような問題を繰り返してしまう傾向にあるからです。

そのため、今後は完全にヤミ金と手を切るという強い意志と、生活の立て直しを図る必要があります。
解決後のアフターフォローもしっかりと行ってくれる事務所なら、その後の生活再建に対してもアドバイスを受けることが可能です。

場合によっては、自己破産や個人再生などの法的手続きができることもありますので、その辺りについてもプロに相談されることをおすすめします。