ヤミ金取り立てはヤミ金問題対応のプロにお任せ!

ヤミ金被害は一人で解決することは極めて困難です。ヤミ金問題対応を専門に掲げているプロ(弁護士・司法書士)に相談することで早期解決を図りましょう。

ヤミ金問題対応のプロに相談して解決!

闇金とは

闇金とは、闇金融・ヤミ金融・ヤミ金などと言われ、主に多重債務者に対して超高金利で貸付け、支払いが滞れば、暴力的な言葉や態度で厳しい取立てを行う違法な金融業者のことをいいます。

その他にも、財務局や都道府県に貸金業の登録を行っていない無登録業者、貸金業の登録を行っているにも関わらず違法な高金利を取る貸金業者も闇金業者に含まれます。

闇金業者の手口

闇金業者は、正規の貸金業者などからの融資に落ち続けている人に対して勧誘を行います。
勧誘方法は、直接電話を掛ける、ダイレクトメールを送りつける、街中の電柱や公衆電話への張り紙などで行います。
また、最近では、正規の貸金業者の名称を使用するなどして巧妙に偽装し、利用者に近づいてきます。

闇金業者は、「ブラックOK」、「低金利」、「無審査融資」などの甘い魅力的な言葉で勧誘し、実際にお金を貸し付ける際は、借りる側が抵抗のない少額融資を勧めてきます。最初は少額融資であっても、利息は法外が額を請求してくるのが特徴です。
これは、たとえ少額で高金利の融資でも当座のお金を工面することが出来れば良いという利用者の心理を巧みに突いた手口だと言えます。
この心理を利用されることで、多重債務者はヤミ金業者にとっての上客となるのです。

また、少額融資であれば、万一焦げ付いた場合でも、損失は少なくて済むため、ヤミ金業者にとっても好都合なのです。

そして、そのカモとなった利用者から、返済期日ごとに返済金を絞り上げます。
この時、ヤミ金業者は元金を返済させず、利息分だけを徴収します。

元金を返済させないことで、永続的に取りっぱぐれのないカモにするわけです。

闇金の種類

一口に闇金と言っても、その種類は様々です。
そもそも正規の金融に関するルールから逸脱した業務を行っているため、その業態は各業者によって様々であると言えます。
ここでは、そんな違法金融業者の中でも代表的な種類をいくつか紹介していきます。

ソフトヤミ金

ソフトヤミ金とは、従来の違法な高金利で貸し付け、暴力的な取り立てを行う「ヤミ金融業者」に比べて、違法であるものの金利がやや低く、取り立てもマイルドなヤミ金業者のことを言います。
現在は、このソフト闇金と言われる違法業者が増えてきていると言われています。その背景には、改正貸金業法による総量規制などもあり、それまでは正規の業者がら借り入れることが出来た人が、気軽に借りられる雰囲気のあるソフトヤミ金に流れているようです。

090金融

090金融とは、設置型の固定電話を持たず、携帯電話のみを使用している闇金業者のことを言います。
貸金業者として都道府県へ登録する場合は、必ず固定電話を登録する必要がありますが、違法業者である090金融の連絡先は、他人に名義貸しをさせて購入した携帯電話だけなのです。
業者側からすれば、少ない資金で開業することができ、警察などにも足がつかないため都合がいいようです。

押し貸し

押し貸しとは、突然身に覚えのないお金が自分の口座に振り込まれ、暫くしてからそのお金と法外な利息を要求してきます。
契約などを交わしていないお金なので、当然利息の支払義務などはありません。この振込まれたお金自体も、不法原因給付のため返す必要はありません。
以前は、多くの場合、ヤミ金利用者に対して行われた手口ですが、最近では、ネット通販や名簿屋などから流出した個人の情報が利用されるケースも見られ、ヤミ金とは関係のない人にも被害が拡大しています。

システム金融

システム金融とは、主に中小企業経営者をターゲットにしている闇金業者です。
複数の業者が債務者情報を共有しているため、同一人物に対し次々と融資を持ち掛けてくるところが特徴です。
融資の際は、郵便書留などで手形や小切手を送らせ、違法に高い金利を差し引いた金額を融資することが特徴です。
一度システム金融に融資を受けた事業者は、返済が困難になる時を見計らって裏で繋がっている別の違法金融業者が同様の手口で融資を持ちかけてきます。

整理屋

主に多重債務者に対して、債務整理を行う等の内容で、ダイレクトメールやチラシ、電話などで勧誘し、違法な手数料を取って債務を1本に整理する、もしくは整理をしたように装う業者のことを言います。
実際には、本来すべき債務整理業務を行わず債務問題は放置したままで、依頼をしても何一つ解決していないケースがほとんどだと言われています。

ヤミ金は犯罪です!

本来、ヤミ金で借りたお金は返済する必要がありません。

なぜなら、ヤミ金は、出資法で定められている上限金利を超える違法な金利でお金を貸し付け、利益を得ることを目的としています。

この貸し付け自体が公序良俗に反する行為であるため、『不法原因給付(民法第708条)』に該当します。
不法な原因に基づく給付であるヤミ金の貸付けは、初めから顧客を食い物にすることを目的としています。このような貸付は、利息分も含め元金も返す必要がないとされています。
これが犯罪者であるヤミ金に対しての民事上の見解です。

※ただし、はじめから、返さないつもりで借りた場合は、借りた側も詐欺罪に問われることになるため注意が必要です。

また、ヤミ金は、都道府県知事への貸金業登録をしていない、もしくは詐称しているため貸金業法にも違反している犯罪者です。

ヤミ金へ支払ったお金を取り戻す

ヤミ金は、利息制限法で定められた以上の利率で貸し付けをしているため、支払ったお金の内、利率以上のお金に関しては返還するように請求をすることが出来ます。

これは、現在、消費者金融などに対して行われている不当利得返還請求、つまり過払い請求のことです。
当然ヤミ金に対しても行うことが可能ですが、所在が判明している業者にしか行うことは出来ません。
ご自分で行うことが難しいという場合は、ヤミ金問題に対応している弁護士・司法書士に相談することをおすすめします。

※ 過去の判例では、ヤミ金業者に対して、利息や元本を含めた全額を被害者に返還することを求めた判決が下っています。ただし、ヤミ金業者が返金に応じるとは限りません。

ヤミ金対応の専門家紹介

ヤミ金の専門家へ依頼する場合は、メールでの相談よりも細かく具体的な内容を伝えることが出来る電話での問合せをおすすめします。
事務所に足を運ぶまでもないような、ちょっとした相談・アドバイスを受けるのにも電話での問合せが役立ちます。
また、急いで対応しなければいけないような問題を抱えている方は、すぐに連絡がつく電話での相談が良いでしょう。

また、相談を依頼する際は、ヤミ金対応サービスを行っている複数の事務所へ問い合わせをすると良いでしょう。
その中で、各事務所の対応内容や印象を掴み、自分に合うと感じたところへお願いするようにしましょう。
お互い人間なので、相性などもありますから、事務所選びでしくじらないためにも、このポイントには重点を置くようにしましょう。

【司法書士】アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

大手事務所で安心!『アヴァンス法務事務所』の特徴

費用の分割払い・後払い対応
依頼後すぐに支払いが難しい場合、相談してみてください。対応をお願いする件数が多い場合、費用が安くなる可能性があります。

相談無料
借金問題(ヤミ金問題)に関する相談は無料です。
電話での受付は、(平日)9:30~21:00/(土日祝)9:30~19:00 です。

大手事務所だから安心
TVCMでもおなじみ。借金解決実績が豊富で、ヤミ金対応のノウハウもあるので安心して相談できます。

【司法書士】エストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス

安心して相談できる身近な法律家『エストリーガルオフィス』の特徴

費用の分割払い可能
依頼後すぐに支払いが難しいという方でも分割払いに応じてくれるので、気軽に相談できます。

相談無料24時間受付
エストリーガルオフィスは、ヤミ金問題に関する相談を無料で受付けています。
電話での受付は、(平日)9:30~21:00。メールでの対応は24時間受付中です。

最短即日着手
早ければその日のうちにヤミ金へ対応してもらえます。

【弁護士】イストワール法律事務所

イストワール法律事務所

イストワール法律事務所が選ばれる4つの理由

全国対応可能
離島でのヤミ金問題も対応できるので、安心して相談できます。

相談料0円・即対応
ヤミ金問題は相談料0円で即対応してくれるので、気軽に相談出来ます。

ヤミ金の元金返済不要
イストワール法律事務所に相談すれば、元金の返済も不要となります。

最短即日解決
ヤミ金対応に特化した弁護士なので、ヤミ金業者との交渉もスムーズに行います。

ヤミ金問題が解決したら

ヤミ金問題が解決すると、ご自身への取立はもちろん、家族や勤め先への脅迫もなくなり、返済を行う必要もなくなります。
しかし、「なぜヤミ金から借り入れることになったのか?」その根本をご自分でしっかりと見つめなおすことが肝心です。
なぜならヤミ金問題は一度解決したとしても、また借りてしまうことで結果的に同じような問題を繰り返してしまう傾向にあるからです。

そのため、今後は完全にヤミ金と手を切るという強い意志と、生活の立て直しを図る必要があります。
解決後のアフターフォローもしっかりと行ってくれる事務所なら、その後の生活再建に対してもアドバイスを受けることが可能です。

場合によっては、自己破産や個人再生などの法的手続きができることもありますので、その辺りについてもプロに相談されることをおすすめします。